「東京の中小企業の事業承継問題のファンドによる解決を」

事業承継の問題の解決のひとつの手段にファンドの活用があります
事業承継FOFでは、優れたファンドを支援することを通じて、皆様の最適なパートナーの選択肢を増やします

投資哲学

  • 東京都の中小企業の事業承継問題解決に資する事業承継ファンドを支援・育成します
  • 支援する事業承継ファンドの選定においては、そのマネージャーの投資実績だけではなく、理念、パーパスなどに関しての深い議論を通じて相互の信頼関係を構築します
  • 将来的な機関投資家によるリスクマネー供給増加の呼び水になるように新興マネージャーの設立支援を含めマネージャーの育成に積極的に取り組みます
  • しっかりとした投資プロセスの遂行により、政策目的達成と適切な投資リターンの双方を達成します
  • 中小企業を取り巻く社会課題(ESG課題)に対して、投資先のファンド・マネージャーと協働して、その解決に積極的に取り組みます

投資の概況

ファンド投資件数
1
投資コミット総額
1 億円
投資先ファンドの調達総額 *
1 億円
投資先件数
1

(2024年5月31日時点、億円)

投資先ファンド名マネージャーコミット日コミット額特徴
本組合
第1号投資案件雄渾2号雄渾キャピタル・パートナーズ3/31/202115経験豊かな事業承継ファンド
第2号投資案件地域医療活性化ヘルスケアファンド日本PMIパートナーズ11/4/202110ヘルスケア特化ファンド、エマージング・マネージャー
第3号投資案件地域企業バリューアップ支援2号RBGパートナーズ12/30/202215ものづくりニッチ・トップ、特色のあるサービス業を中心に投資するファンド
第4号投資案件Tokyo Search Fundサーチファンド・ジャパン11/30/202310主に比較的小さめの事業承継案件を支援するサーチファンド
第5号投資案件企業支援総合研究所1号企業支援総合研究所1/31/202410PEファンドにサーチファンド・モデルを融合した人材起点の「人財ファンド」
合計60
*メインファンドのコミットメント金額を含む

ファンドの概要

名称中小企業M&A投資事業有限責任組合
(通称:事業承継M&Aファンド・オブ・ファンズ)
ファンド総額60億6,000万円
有限責任組合員(LP)東京都
無限責任組合員(GP)MCPアセット・マネジメント株式会社
設立日2020年12月1日
存続期間13年間(2034年2月28日まで)
ファンド投資件数4から6件の予定
投資対象ファンド・主に中小企業の事業承継案件に投資を行うファンドを投資対象とする
・東京都中小企業要件を満たすことを条件とする
・新興マネージャーへの投資も積極的に検討する

ファンド・オブ・ファンズの仕組み

本ファンド・オブ・ファンズ(FOF)は、中小企業の事業承継案件に投資を行うファンドに投資を行います(中小企業に直接投資)

FOFは、優れた投資を行ってくれると期待するファンド・マネージャーを選定し、そのファンドに投資を行うと同時に、様々なアドバイス・支援を行います

投資チーム

氏名タイトルPE経験(年)バックグラウンド
小林和成マネージング・ディレクター33Rhone, Senior Advisor(現任)
キャピタル・ダイナミックス
エー・アイ・キャピタル
三菱商事
深沢英昭シニア・アドバイザー18泉吉 常務取締役(現任)
東京海上キャピタル
長銀、みずほ
有馬裕司パートナー18三菱商事アセットマネジメント
第一生命
磯田篤岐エグゼクティブ・ディレクター11東京都庁
中小機構
山一証券
大平愛子エグゼクティブ・ディレクター13キャピタル・ダイナミックス
エー・アイ・キャピタル